LessonDetail

講座・資格

日商PC検定講座

  • 中級〜
  • 資格取得
  • 就職
  • 学生
  • 社会人
学べること
資格取得

今は本格的なネット社会を迎え、情報通信ネットワークがビジネスインフラとして定着し、企業においてはパソコン等の情報機器およびこれにつながるネットワークの利活用が不可欠になっています。
こうしたなか、企業実務に携わる人材として、パソコンソフト等によるビジネス文書の作成能力や業務データの処理分析・能力、さらにはネットワークを使いこなす事務能力や情報収集・発信能力が必要とされています。
これを受け、日本商工会議所および各地商工会議所では、企業実務においてIT(情報通信技術)を利活用する実践的な知識、スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図るを目的として「日商PC検定試験」を創設。

なお、本検定試験は、主としてビジネス文書の作成、取り扱いを問う「日商PC検定試験(文書作成)」と、主として業務データの活用、取り扱いを問う「日商PC検定試験(データ活用)」、パワーポイントの分野で、それぞれ独立した試験として施行します。


1級: 企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、ネット社会のビジネススタイルを踏まえ、企業責任者(企業責任者を補佐する者)として、経営判断や意思決定を行う(助言する)過程で利活用することができる。

2級: 企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、部門責任者(部門責任者を補佐する者)として、業務の効率・円滑化、業績向上を図るうえで利活用することができる。

3級: 企業実務に必要とされる基本的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、自己の業務に利活用することができる。

ベーシック:企業実務に必要とされる基本的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、基本的な業務に利活用することができる。

チェックポイント!

※パソび庵厚木校の日商PC検定3級試験は本番試験同様の模擬試験でレッスンしますので合格率が高く模擬試験の解説付です。

日商PC検定紹介サイトへ→http://www.kentei.ne.jp/pc/

日商キータッチ2000テスト(キーボード操作を証明する試験)
パソコン操作の基本とは、すなわちキーボード操作、キータッチ2000は、合否を判定するものではなく、試験時間中(10分間)に入力できた文字数で技能を証明。

※パソび庵厚木校は日商PC検定試験会場校ですので、慣れた場所で随時試験が受けられます。

日商PC検定イメージ
お勧め